ソフトバンク解約時の料金を考える

こんにちは。あやかです。
私は、2020年9月当時に実施されていた「ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム」キャンペーンを利用して、ワイモバイルからからソフトバンクへMNPを行いました。

当該キャンペーンの内容としては、
・特典A
  ・ワイモバイル契約解除料
  ・ワイモバイル番号移行手数料
  ・ソフトバンク新規契約事務手数料
・特典B
  ・メリハリプランの料金割引(-2,800円/月)
となっておりました。

また、契約当時に端末代金を20,000円割引するキャンペーンを代理店が実施しており、Google Pixel 3aを安価に購入することが出来ました。

と、ここまでは、端末を安く購入し月額料金がほとんど変わらないのに50GBもの大容量のデータ通信を利用できるようになって万々歳なはずでした。
しかし、そこにはこんな罠(または仕様と呼ぶ)がありました。

・罠(仕様)1:テザリングが利用できない。
ワイモバイルでは制限なく利用できていたテザリングが500円/月のオプションに加入しないと利用できなくなっていました。
これについては、私の確認不足ですので、素直に諦めて500円を払うことにしました。

・罠(仕様)2:ソフトバンクが販売したAndroid端末でしかデータ通信できない(IMEI制限)
これについては、全くの考慮外でした。
私はその日の気分によって持ち歩く端末を変更することがあります。
ある日、iPhone SEをメイン端末としたいと考えSIMを差し替えたところ全く通信ができない状態でした。
調べてみると、Androidで契約したSIMはソフトバンクの販売した端末でしか通信できないようにIMEI制限が行われているという情報がありました。
まさしく、このIMEI制限に該当していました。
解除する唯一の方法は、ソフトバンクショップにSIMとiPhoneを持ち込んで、3,000円の手数料を支払って、持ち込み機種変更を行うことでした。
私は、素直にPixel 3aでのみ、このSIMを利用することにしました。

結果的に、ワイモバイルからからソフトバンクへのMNPは使い勝手がかなり悪くなり、ストレスフルな状態となっていました。

そこに、ワイモバイルが「スマホベーシックプラン」で新規/MNPで契約すると3月末までの料金を無料にするキャンペーンを始めました。
新規契約手数料の3,000円はかかりますが、2月と3月の月額料金が無料となるキャンペーンで、もっとも高額なプランである「スマホベーシックR」の場合、4,680円の割引を受ける事ができます。

私はこのキャンペーンを利用して、ワイモバイルに出戻りすることにしました。
後先あまり考えずにワイモバイルショップに向かい、新規で契約を行ってきました。
(この事は後日別記事にする予定です。)

ここまでは、私の日記という名のグチです。
ここからは、どのようにソフトバンクと手を切るのがもっとも安く済むのかを計算していきたいと思います。

パターン1:2月末で解約する
もっともシンプルに2月末に解約するパターンです。
解約月は、各種割引が全く無くなる前提で計算しています。(ソフトバンクFi-Fiスポットの割引もなくなるのかは調べても分かりませんでした。)

項目金額
基本プラン(音声)[2月1日~2月28日]980  円
データプランメリハリ6,500  円
ソフトバンクFi-Fiスポット467  円
テザリングオプション500  円
ユニバーサルサービス料3  円
合計8,450  円

パターン2:ミニフィットプランに変更/オプション解約し3月1日に解約する
現在選択可能な料金プランで最も安価な「ミニフィットプラン」にプラン変更を行い、事前に各種オプションを解約しておくパターンです。
割引が行われた状態の2月分の料金と3月月分の料金の合計で比較を行います。
下表に示した金額2月と3月の料金です。合計すると「8,166円」となります。パターン1との差額は284円となります。

2月分の料金

項目金額
基本プラン(音声)[2月1日~2月28日]980  円
データプランメリハリ6,500  円
ソフトバンクFi-Fiスポット467  円
テザリングオプション500  円
ユニバーサルサービス料3  円
ソフトバンクFi-Fiスポット無料特典-467  円
ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典-2,800 円
半年おトク割-1,000 円
合計4,183  円

3月分の料金

項目金額
基本プラン(音声)[3月1日~3月1日]980  円
ミニフィットプラン3,000  円
ユニバーサルサービス料3  円
合計3,983  円

以上のように、事前に「ミニフィットプランに変更しオプション解約しておく」ことで約250円の節約が出来るようになりました。
また、3月中に1GBまでのパケット通信を行う事が出来ます。
そしてなりより、3月中のいつ解約しても同じ料金で解約できる時間的余裕を手に入れることが出来ます。
ソフトバンクを解約する際は参考にしてみてください。
※2021/2/15時点の試算です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です