WSL2のインストールを行う

こんにちは。あやかです。
突然ですが、WSL2のインストールを行いたいます。

今回参考にしたのは、こちらのインストールガイドです。
Windows 10 用 Windows Subsystem for Linux のインストール ガイド

まずは、WSLを有効化します。
管理者権限でPowerShellプロンプトを起動して以下のコマンドを実行します。
すでにWSL1を使用されている場合は不要なのでスキップします。

次に、以下のコマンドを実行して仮想マシンプラットフォームを有効化します。

次に、Linux カーネル更新プログラム パッケージをインストールします、
インストーラは、上で記載した手順の手順4からダウンロードします。

ここまで作業がおわったら、PCを一度再起動します。
再起動後、再度PoewrShellプロンプトを管理者権限で起動します。

以下のコマンドを入力し、WSL2をデフォルトのバージョンに指定します。

最後にディストリビューションのインストールを行います。
ディストリビューションはMicorosoft Storeから行います。
Micorosoft StoreをWSLなどのキーワードで検索し、使用したいディストリビューションをインストールしてください。
WSL2に対応するディストリビューションはこちらのページにまとまっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です